ブログ

赤い日焼け


染め直しアイテムをお預りした時にすっごいワクワクするアイテムがあります。
それは、ネービーや黒のお品が赤く日焼けしてしまったお品なんですが
日焼けが全面に広がっているアイテムが到着した時には嬉しさで飛び上がりそうになってしまいます。

日焼けアイテムの染め直しは極端に一部が真っ白けにまで色抜けしてしまった場合を
覗いてほとんどのケースで上手く染め上がります。
またそれらのアイテムはお客様が大変気に入っておられ、変色してもずっと変わらず着用し続けていた
結果である事が予想出来るので、染め直しで蘇ったアイテムを手にされた時のお客様の喜ばれる
姿を想像して嬉しくなってしまうのです。


これは私の私物なのですが襟がピンクに変色してしまっています。
購入金額は新品で3000円程度の安物なのですが着用した時の
シルエットと着心地感が良くて変色してもずっと着続けておりました。

ストライプの柄も大変気に入っていたので染め直しを躊躇していたのですが
日焼けが極限まで進んでしまったので思い切って染め直しました。
変色していたのが嘘みたいにしっかりした濃紺に仕上がりました。
ストライプ柄もうっすら残って高級感があります。(と自己満足しています)



同じくバナナリパブリックのポロシャツ。
全体的に色焼けで白ちゃけてます。

見事に色あせ感の改善が出来ました。
柄も辛うじて残っております感が良い雰囲気です。


無地パンツは着倒してヒザが赤く変色しています。

擦れる部分が特に焼けが出てしまうケースは本当に多いです。

無地だと柄も気にせず、逆に何で染め直さないの?くらいの勢いです。
これは洗濯では絶対に解消出来ませんので、ヘビーローテーションで使用中のパンツは
是非染め直しにお出し下さい。


本日もぞくぞくと日焼けアイテムが寄せられます。

すごいワクワク感!
皆様も是非感動体験してみて下さい~

関連記事

ページ上部へ戻る