ブログ

薄く染めるとシミが上がってしまうケース


色褪せしたアイテムの色戻しは多数ご依頼頂いておりますが
淡色に染め直す場合にシミ変色が出てしまう事があります。

ベージュのグラミチパンツを新品の時の様な
やや濃いめのベージュに染め直そうと仕上げましたが
染める事で最初は無かった大きなシミが浮かび上がってしまいました。

こちらはパンツに付着していた油系の汚れが染料と反応して
濃く染着してしまった事が原因です。

淡色での染め直しはこの様なリスクが潜んでおりますので
汚れが多い事が予想されるアイテムの染め直しには濃色がお勧めとなります。


(染め直し前)全体的な色褪せ感。一見シミなどはありませんが・・・


(染め直し後)縫製糸が染まらない事など考慮して元色に近いベージュ(淡色)で染め直しましたが、シミが浮かび上がってしまいました。

最初は無かった様に見えたのですが油系汚れが付いていたのが原因です。


濃色へ染める事でシミ変色は見えなくなりました。

関連記事

ページ上部へ戻る