ブログ

ポールスミスのシャツ


ヤフーオークションで難ありアイテムを格安で購入して
染め直し屋で復活させて着るという構想のご紹介です。

本日はポールスミスのシャツ染め直しです。

dsc_1270

メーカー:ポールスミス
素材:綿100%
購入価格:¥1200(手数料・送料込)
難・理由:黒いシミがところどころにある。

dsc_1271 dsc_1272 dsc_1275

目立つ程に大きいシミでは無いんですが、綺麗めに着用したいシャツにとっては致命的な欠点の印象です。
とはいえ、このシミのお陰でお安く入手出来たのですから感謝しなければいけません。

このシャツを私は濃紺でシックに決めたいなと思ったのですが、本体の綿素材だけを染め直すと
縫製の糸が白く残って目立ってしまいます。
そこでまずは、ポリエステルの糸染めから着手します。

dsc_1312 dsc_1313 dsc_1314

本体が汚れてしまっている様に見えるのはまだ綿を染めてないからですので
ご安心下さい。ポイントは縫い糸が染まっているかどうかです。
糸が上手く染まっていますね。残念ながらブランドタグはこの段階で染まってしまいました。
タグを残す場合には縫製を取り外して染めてから付ける事も可能なんですが、
襟の内側で隠れる部分ですので、今回はそのまま付けたまま染め直しました。

糸が染まるといよいよ本体の染めとなります。

dsc_1335 dsc_1336 dsc_1338

綿を染めると、とてもシックなシャツに仕上がりました。
画像では解り難いですが、生地に独特な光沢感があります。
これは染め直しで出た新たな恩恵です。
今回は予想以上に濃紺に仕上がった為に糸がまだ少し薄く
浮いてしまっているのが残念ですが、白のまま残っているよりは
一体感があります。
タグは少しだけ色落ちして白っぽくなりました。

関連記事

ページ上部へ戻る